妻・家族

夫婦で料理をするとケンカがなくなる?家庭円満の秘訣

 

普段、仲良く暮らしていても、たまにケンカをしてしまうことってありますよね。

うちも時々してしまうことがあるんですが、険悪ムードが続くと居心地は悪いし、仲直りせずに次の日まで引きずってしまったらもう大変です。

 

できることなら夫婦ケンカなんかしたくないし、毎日仲良く暮らしたいものです。

実は夫婦で一緒に料理をすると夫婦ケンカの数は、驚くほど減って家庭円満につながります。実際に僕も妻と一緒に料理をする回数が増えて、ケンカすることもほとんどなくなりましたよ。

今回は夫婦一緒に料理をするとケンカがなくなる理由を紹介します。

奥さんのことが大好きな旦那さんは絶対読んでね!笑

 

 

夫婦が一緒に料理をすることをオススメする理由

 

夫婦一緒に料理をすると間違いなく夫婦の関係はよくなります。これは実体験済。

料理は普段妻にまかせっきり。そんな旦那さんはぜひ一緒に料理をやってみてください!

 

料理の大変さがわかる。

普段、ご飯作りを妻に任せていると料理の大変さって中々わかりづらいものです。

妻は大変な料理をいつも頑張ってくれてるんです。

毎日の献立を考えるだけでもかなりしんどいです。

「今日のご飯なんでもいい」とか「またこれ?」とか言っちゃったことありませんか?

その瞬間、妻の心の中では『( ゚Д゚)ハァ?』って思われてますよ!!!笑

 

 

 

一緒に料理を作ることで料理の大変さを知ることができるし、妻に対しての感謝の気持ちはすごく大きくなります。「いつもありがとうね」って素直に思えるようになりますね。

言葉で伝えると奥さんも絶対喜んでくれるし、夫婦の信頼感も今まで以上に大きくなりますよ。

 

会話が増える。

一緒に料理をするとすごく会話が増えます。

「○○とって~」とか「これくらいの切り方でいいの?」とか自然と会話が弾みますし、野菜の切り方を教えてもらったり、会話しながらの料理ってものすごく楽しいんです^^

 

さらに声を掛け合いながら協力して、料理を作っていくことで夫婦のチームワークは格段に上がります。

お互いに考えていることがわかると、なんか嬉しいですし相手の気持ちもわかってきます。

最終的には「あれ取って」とか「これ取って」だけで会話が済むくらいになったら最強の夫婦ですね。笑

 

出来た料理を食べる時も「うまい~!!」って一緒に感動することができます。

美味しいご飯を奥さんと一緒に食べる瞬間って最高に幸せじゃないですか?^^

 

妻の負担を減らすことができる。

単純に妻の家事の負担を減らしてあげることもできます^^

料理以外にも掃除や洗濯など色々やらなくちゃならないことがある中、料理を一緒に作ることで奥さんの体力的な負担を減らしてあげることができます。

また、妻が体調を崩してしまった時などは、できるだけゆっくりを休んでもらいたいですよね。

料理をする機会を作っておくと、そんな時でも1人でなんとかなります。

さらに協力して楽しく作ることで精神的なストレスも取り除いてあげることもできますよ。

 

 

後片付けは旦那がやるべし!

これは僕の個人的な意見なんですが・・・

後片付けや皿洗いは積極的に旦那さんがやってあげましょう。

 

皿洗いってぶっちゃけめんどくさいですよね!

料理って作っている時が1番楽しいですし、食べ終わった後はのんびりしたいです。笑

 

だから一緒に料理をした時に奥さんにはとにかく楽をさせてあげましょう。

「俺やるからゆっくりしてて^^」って感じで自ら皿洗いをしてあげると奥さんも絶対に喜びますよ。

 

 

まとめ。

 

夫婦一緒に料理をするとケンカの数は驚くほどに少なります。

また、奥さんの大変さがわかって感謝の気持ちで溢れます。今まで以上に仲良くなれること間違いなしです。

この記事を読んで、ちょっと2人でやってみようかな?と思えてもらえたら僕も嬉しいです^^