日々の暮らし

弁当を冷凍食品だけで作ったら驚くほど節約につながった。

毎日のお弁当作り、しんどくなってきてませんか?

そんなときは冷凍食品を使っていきましょう!

 

冷凍食品を使うのって手抜きっぽい・・・

 

と思うかもしれませんが、冷凍食品を使うこと決して『手抜き』ではありません。

 

大切なのはお弁当づくりを続けて、節約につなげていくことですよね。

毎日続けるために冷凍食品を使うことは手抜きではなくて、『節約につなげるための工夫』なんです。

冷凍食品を使って、お弁当作りの手間を少なくすることでしっかり節約にもつながっていきますよ!

 

毎日の弁当作りは続けることが大事。

無理なく続けることで節約につながる。

お弁当づくりは無理なく続けていくことで節約につながります。

毎日、丹精こめたお弁当が作れれば最高なんですが

「朝、時間がなくて・・・」とか「疲れがたまってて・・・」などの理由で作れない日があるのが現実ですよね。

 

作る日があったり作らない日があったりすると実は節約になっていなかったりするんですよね。

 

例えば、月曜~金曜にお弁当を作るとして、毎日だいたい300円でお弁当を作っているとしましょう。

 

300円×5日=1500円

夫婦2人で3000円です。

 

それが平日3日間しかお弁当づくりができなかったとしたらどうでしょうか。

お弁当が作れなかった日はコンビニでお昼を買います。

コンビニのお弁当って500~600円くらいはしますよね。

 

お弁当作れた日 300円×3日=900円

コンビニの日 600円×2日=1200円

900円+1200円=2100円

2人で4200円

 

お弁当が2日作れなかっただけで1200円も違うっ!笑

こんなことにならないためにも、冷凍食品もうまく使いながら毎日お弁当作った方が絶対いいですよね^^

 

お金だけじゃなく時間の節約にもなる。

冷凍食品を使いながらお弁当を作っていくとお金だけじゃなくて、時間の節約にもつながっていきます。

冷凍食品ならレンジで温めれば、あとはご飯の上に乗せるだけ。

さらに自然解凍OKのものを使えば、レンジも使わずにお弁当箱に入れるだけ。

おかずを作る手間もないですし、洗い物も必要以上に増えません。

 

少し起きる時間を早めるだけで簡単にお弁当を完成させることができます。

その分ゆっくり寝ることもできますし、あいた時間で他の支度に時間をかけることもできますよね。

 

冷凍食品だけで立派なお弁当の完成!

冷凍食品だけでも立派なお弁当は作れます。

最近は本当にいろんなおかずの冷凍食品がありますし、美味しいものが多いので好きなものを組み合わせていくだけで大満足のお弁当が作れますよ!

 


 


どれも美味しそうなおかずですよね~。
すごくしっかり作られているおかずが多い!

メインのおかずは手作りで副菜を冷凍食品というのもあり。

 

「おかず全部を冷凍食品にするのはちょっと・・・」

と思う人はメインのおかずは手作りして副菜は冷凍食品に頼るというのもありだと思いますよ。

副菜を作る手間がはぶけるだけでもかなり時間の節約にはなりますからね。

いくつかの副菜がセットになっている冷凍食品もあるから便利ですよ!

 

 

弁当が冷凍食品だけでもパートナーはそんなに気にしていない。

冷凍食品だけのお弁当であっても、正直パートナーはそんなに気にしていないです。

うちは僕の方が朝が早いため、お弁当作りはほとんど僕が担当しています。時間がなくて冷凍食品のおかずだけのお弁当になることもあるんですが、妻に文句を言われたことは1度もありません。

 

「今日のお弁当、冷凍食品ばっかりだったんだけどどうだった?」

って聞いても

「めちゃ美味しかったよ、いつもありがとう^^」

って返事が返ってきます。

 

ぶっちゃけ男性の方が冷凍食品ばかりのお弁当だから嫌とか気にする人は少ないと思います。

元料理人の僕が気にしないくらいです。ほとんどの男性は気にしてません。笑

 

大事なのは

節約をしながらお弁当づくりを続けてパートナーにしっかりお昼ごはんをしっかり食べてもらうことですよね^^

冷凍食品だけのお弁当になったとしても、あなたが毎日お弁当を作ってくれていることだけで絶対にパートナーは喜んでくれていますよ。