暮らし

お弁当を冷凍食品だけで作るようになって節約につながった話。

ぺぺ
ぺぺ
共働き夫婦の料理担当のぺぺです。

 

毎日のお弁当を作っていると

「今日お弁当作るのめんどくさいなぁ」と思ってしまう日もあります。

 

同じように毎日のお弁当作りがしんどくなってきてる方いませんか?

工夫して作ったお弁当が毎日作れたら最高ですが、難しい日があるのも仕方ないですよね。

そんなときは冷凍食品を使っていきましょう~。

 

冷凍食品を使うのって、なんか手抜きっぽい・・・

と思うかもしれませんが、冷凍食品を使うこと決して『手抜き』ではありません。

 

お弁当作りをする上で大切なのは、毎日続けて節約につなげていくことですよね。

毎日続けていくことが大事。そのために冷凍食品を使うことは手抜きではなくて

『毎日お弁当作りを続けて節約につなげるための工夫』

だと僕は思っています。

 

ぺぺ
ぺぺ
ラクできるところはラクをしながら毎日のお弁当作りを続けていきましょう~!

 

毎日の弁当作りは無理なく続けていくことで節約につながる。

お弁当づくりは無理なく続けていくことで節約につながります。

 

毎日、手作りのお弁当が作れれば最高なんですが

朝、時間がなくて・・・
疲れがたまってて・・・

どうしてもすべて手作りで作れない日があるのも現実ですよね。

 

お弁当を作れる日があったり作れない日があったりすると実は節約になっていなかった。

ってこともあるんです。

 

作れない日があると節約効果も減ってしまう。

 

例えば、月曜~金曜の5日間お弁当を作るとして、1回の食費がだいたい300円だとします。

300円×5日=1500円

夫婦2人分のお弁当だとしたら3000円です。

 

それが疲れている日があったとかで3日間しかお弁当づくりができなかったとしたらどうでしょうか。

お弁当が作れなかった日はコンビニでお昼を買ったとします。

ぺぺ
ぺぺ
コンビニのお弁当ってだいたい500~600円くらいはするよね

 

お弁当作れた日

300円×3日=900円

コンビニの日

600円×2日=1200円

 

900円+1200円=2100円

2人で4200円

 

あくまで例ですけど、お弁当が2日作れなかっただけで1200円も違います。

ぺぺ
ぺぺ
節約するためにお弁当作りを始めたのにこれじゃあまり節約できてない

 

全くお弁当を作らない人に比べたら、もちろん節約は成功しています。

ですが、せっかくお弁当作りを頑張っているのなら毎日続けて最大限節約していきたいですよね♪

ぺぺ
ぺぺ
冷凍食品もうまく使いながら毎日続けていこう!

 

お金だけじゃなく時間の節約にもなる。

冷凍食品を使いながらお弁当を作っていくとお金の節約だけではなくて、時間の節約にもつながっていきます。

冷凍食品ならレンジで温めれば、あとはご飯の上に乗せるだけ。

さらに自然解凍OKのものを使えば、レンジも使わずにお弁当箱に入れるだけ。

おかずを作る手間もないですし、洗い物も必要以上に増えません。

ぺぺ
ぺぺ
最近は自然解凍できるものもすごく多いから便利ですよね♪

 

少し起きる時間を早めるだけで簡単にお弁当を完成させることができます。

その分ゆっくり寝ることもできますし、空いた時間で他の支度や夫婦の会話の時間にかけることもできますよね。

 

レベルが高い冷凍食品もすごく多い

最近の冷凍食品は本当に美味しいものが多いですよね。

ぺぺ
ぺぺ
自分で作るよりも冷凍食品使った方が美味しいんじゃない?

っていう商品も多いです。

おかずの種類も豊富ですし、好きなものを組み合わせていくだけで大満足のお弁当が作れますよ!


ぺぺ
ぺぺ
他にも美味しそうな冷凍食品はたくさんあります♪

冷凍食品だけっていうのはちょっとという人は手作りとうまく組み合わせながら。

 

  • おかず全部を冷凍食品にするのは気が引ける
  • 冷凍食品だけでは飽きそう

という人は手作りのおかずとうまく組み合わせながら冷凍食品も使ってみてください♪

 

メインのおかずは手作りして副菜は冷凍食品に頼るとかでもいいですね。

ぺぺ
ぺぺ
副菜を作る手間がはぶけるだけでもかなり時間の節約にはなりますよ

 

冷凍食品だけでもパートナーはそんなに気にしていない。

冷凍食品だけのお弁当であっても、正直パートナーはそんなに気にしていないです。

うちはそうでした。

 

我が家ではお弁当作りはほとんど僕が担当しています。冷凍食品のおかずだけのお弁当になることもあるんですが、妻に文句を言われたことは1度もありません。

むしろ男性の方が冷凍食品ばかりのお弁当だから嫌だと気にする人は少ないと思います。

 

大事なのは

節約をしながらお弁当づくりを続けてパートナーにしっかりお昼ごはんをしっかり食べてもらうこと

冷凍食品だけのお弁当になったとしても、あなたが毎日お弁当を作ってくれていることだけで絶対にパートナーは喜んでくれていますよ。

 

まとめ。冷凍食品だけのお弁当でも毎日続けていくことが節約には大切。

いかがだったでしょうか?

節約のためにお弁当作りをしているのであれば、毎日続けていくことが大事ですよね。

今日は手作りのおかず作るの無理~!!

ってなってしまった日は冷凍食品に頼ればいいんですよ。

 

毎日のお弁当作るのがしんどいなぁと感じている人がこの記事を読んで少しラクな気持ちになってもらえたら僕も嬉しいです。